Fandom


撮影(さつえい)とはカメラ(撮影機)によって映像画像を記録する行為のこと。記録メディアは元々はフィルムであったが、デジタル技術の進歩に伴ない、ディスクやスティック、テープ等あらゆる媒体が使われる。

趣味としての撮影は撮影そのものが目的である。映画の制作や、ビデオグラム制作、被写体のその時の記録等目的のある撮影では、構図露出ライティングが重要になる。 撮影機材で最も要となる要素はレンズである。立体として存在するものを平面に変換する重責を担う。

映画撮影について編集

映画テレビドラマの撮影において、撮影開始を「クランクイン」、撮影終了を「クランクアップ」と呼ぶ。これは、カメラが手回し式だった頃の、手回しハンドル(クランク)に由来するとされる。
スタジオ内の撮影を「スタジオ撮影」「セット撮影」などと呼び、撮影所の外の屋外での撮影は「ロケーション撮影」または「オープン撮影」と呼ぶ。また、VFXを用いる映画ではブルーバック撮影(緑色を使う場合はグリーンバックと呼ばれる)などがある。

関連項目編集

テンプレート:Wiktionary

ast:Cinematografía bat-smg:Kinamatuograpėjė cs:Kinematografie cv:Киноматографиeo:Kinematografio fr:Prise de vues cinématographique hr:Kinematografija is:Kvikmyndagerð it:Fotografia (cinema) la:Cinematographia nl:Cinematografie ru:Кинематограф si:සිනමා ශිල්පය sq:Kinematografia tr:Sinematografi uk:Кінематографія vi:Kỹ thuật điện ảnh

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は撮影にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。